【おばけれっしゃまんが その2】車掌のねびろう!

 

kiji_obare_comic03_1

「おばけれっしゃまんが」前回のお話はこちらです!

お菓子を求めてさまよい、森の奥に迷い込んでしまったかっぴ。
と、そこへ、車掌の格好をした不思議なキツネが現れた!
や、やった~。これは、天の助けでしょうか!?

ふむふむ。たどりついたのは、どうやら「きつねび村」という場所なんですね。
なになに? 村に住むおばけたちが乗る、それが『おばけ列車』だよ!?
あら~、ねびろう君。涼しい顔をして、サラッと何かすごいことを言っちゃいましたね・・・。

あら? ねびろう君、「遅刻しそう!!」って、どこ行くんですか?
待って! 待って! かっぴを一人にしないで~!!

わ~ん。こちらが「おばけれっしゃ」のページになります!

(つづく)