【おばけれっしゃ】かっぴのストップモーションアニメ!

こんにちは! かっぴです。
来年1月リリース予定の子ども向けアプリ「おばけれっしゃ」。

列車を運転して、おばけの村を探検しよう! というのがこのアプリのコンセプト。
そこで今日は、制作チームお手製のペープサートで遊びながら、ちょっとだけ内容のご紹介をしたいと思います。
楽しいストップモーションアニメも作りましたので、ぜひご覧になってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞台は日本の山奥にある「きつねび村」。
住む人のいないこの村は、いつしか日本中からおばけが集まり、住み着くようになってしまいました。
おばけA「ねえねえ、どこか静かで、自然が豊かで、住みやすい場所ってないかなあ?」
おばけB「あるよ! 『きつねび村』!」
評判が評判を呼び、過疎だった「きつねび村」は、ある意味どんどんにぎやかな村へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ねびろう君の祖先は、代々この村の車掌を務めてきたそうなんです。
かっぴ「じゃあもしかして、列車のお客さんって、みんなおばけなんですか?」
ねびろう「もちろん! あ、この子もお客さんだよ」
かっぴ「あれっ、タヌキさん? かわいいですね~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ねびろう「この子は、モモンガの妖怪で、『のぶすま』っていうんだよ」
かっぴ「な~んだ、おばけって言うから、皆さんどんなに怖いのかってブルっちゃいましたよ」
みんな、かっぴの仲間のようなものじゃないですか。
それならちょっと、列車を降りて、景色を楽しんでみようっと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かっぴ「ん?! あ、あれは・・・」
ねびろう「天狗の親分だ! 機嫌が悪いと、風で吹き飛ばされちゃうから、気をつけて! おっと、急がなきゃ!」
おばけれっしゃ、急発進。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ~れ~。
ねびろう「次は~うしみつ~駅~」
かっぴ「ちょ、ちょっと、ねびろう君! 待って、待って~! かっぴを置いていかないで~!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんちゃん。
かわいくて、ちょっと怖くてわくわくする? 「おばけれっしゃ」のリリースを、どうぞお楽しみに!

(つづく)