【かぴグルメvol.4】フランス料理 ラミティエさん(高田馬場)

今日は待ちに待った、スポークのランチ女子会です! かっぴも女子気分で、この日を楽しみにしていました。なぜならお店は、1か月前から予約していた高田馬場のラミティエさん。知る人ぞ知る、いやこの界隈で知らない人はほとんどいない、高田馬場で超有名なフレンチビストロなんです!

ラミティエさん入口_1

高田馬場駅からBIGBOX方面に早稲田通りを歩くこと5分。左手の小道を入るとすぐに、パリの街角にあるようなかわいいお店を発見! ラミティエさんのランチコースは5種類で、前菜とメインで1,250円~1,690円ととってもお得。

「どうする? 何食べようか」「じゃあ、ちょうど5人いるからみんな違うものを頼んで、少しずつシェアしない?」「あっ、いいね!!」お店側からすると一番厄介なパターンですが、女子ならではの楽しいランチ会がスタートです!

前菜にかっぴが頼んだのは「田舎風パテ」。せっかくなので赤ワイン(550円)も頼み、期待たっぷりに待っていると・・・(注:かっぴは成人しています)

パテ_2

ど~ん。座布団、もといミニトーストくらいの大きさは余裕であるパテです。お肉のぎっしり感が十分な食べ応えで、とてもランチの前菜とは思えません。そう、ラミティエさんはおいしくてボリュームのある料理を、お手頃な値段で気前良く出してくれることで有名なんです!

キッシュ_1

ふわふわでクリーミーなズワイガニのキッシュ。デザイナーのR央ちゃん大絶賛です。

旬のホタルイカと小エビのサラダ

旬のホタルイカと小エビのサラダ。ドレッシングもとっても美味!

リエット_1

まろやかな鴨のリエット。次々と出される前菜のボリュームに目を奪われながら、満足度と胃袋がすっかり満たされてしまったスポーク女子部(と、かっぴ)。

「前菜でこれだけのボリュームだと、メインはS美さんの頼んだ魚料理くらいが正解かもしれませんね」などと話していると・・・。「お待たせしました」

 イトヨリ_1

じゃ~ん。ボリュームに正解などない! ゴージャスすぎる魚料理・イトヨリのポワレ。

大きなステーキ_1

驚きのあまり見入ってしまう牛ハラミステーキ。山盛りのポテトフライの上に鎮座しています。

コンフィ_1

気分は一気にクリスマス、骨付きのフランス産鴨もも肉のコンフィ。

スペアリブ_2

かっぴが頼んだのは、ソーセージとベーコン、豚バラ肉とスペアリブのシュークルート。お肉はもちろんお野菜もたっぷり入っていて、ヘルシーにモリモリいけちゃう1品です!(かっぴがのけぞっているように見えるのは気のせいです)

次々と出される料理はどれもサプライズ! お腹いっぱいで大満足です。でもせっかくだから、デザートもシェアして食べたいですよね、とデザートセット(600円)を2皿注文しました。
「デザートはもうムリでしょう。午後から仕事できないよ~」と、今にもソファーから寝落ちしそうな若手女子2名。しかし、デザート到着と同時に目の色が変わったのを、かっぴは見逃しませんでしたよ!

ブランマンジェ

ココナッツのブランマンジェ。濃厚なのにさっぱりした味わいがやみつきに!

洋梨のタルト_1

洋梨のタルト。生地の甘みと食感がちょうど良い上品さで、お代わりしたくなるおいしさです!

満腹女子2名

「おいしい!」結局、デザートはほとんどこの2人の胃袋の中に・・・。満腹で動けないと言っていたはずが、涼しい顔でお茶をしています。女子の「デザートは別腹説」は本当ですね。

フランス料理は、少量ずつ上品に味わってお高いもの・・・というイメージはどこへやら。ぜひ皆さんも、ラミティエさんで驚きの体験をしてみてください! 予約は1か月以上前が確実ですので、ぜひお電話をしてからお出かけくださいね。

【かぴグルメvol.4 フランス料理 ラミティエ(L’AMITIE)さん】
http://r.gnavi.co.jp/s65ehvzm0000/(ぐるなびHP)
〒169-0075  東京都新宿区高田馬場2-9-12 柴原ビル1F
12:00~15:00(ラストオーダー13:30)
18:00~23:30(ラストオーダー22:00)
定休日:月曜日・第2火曜日