6/4「虫の日」のだんごむし日記

かっぴです、こんにちは!
本日6月4日は「虫の日」なんだそうです!
虫と言えば・・・去年の夏にスポークで飼い始めたダンゴムシ。

IMGP2442

「ダンゴムシの観察日記」http://spoke.co.jp/blog/archives/1920

子どもたちが大好きなダンゴムシのアプリを作ろう!
そう決めてから実際の「だんごむしコロコロ」がリリースされるまで、
ダンゴムシの生態を毎日のように観察していましたが、
最近はダンゴムシくんたちとすっかりご無沙汰になっています。

T中くんとだんごむし

いつもは検証チーム席の近くでぬくぬくしているダンゴムシ。
すっかりチームリーダーT中さんの専属ペットになってしまいましたが、
かっぴもたまには観察してみようっと!

どれどれ・・・。

!?

生存確認表

生存確認表が! 4月で止まっています!

まさか・・・先日T中さんは「またダンゴムシの子どもが生まれました」と言っていたのに!?
これはしっかり確認しなければ!

だんごむしはどこ?

ふたを開けてみたところ、地面はしっとりして水やりされた後の様子。
でも、ダンゴムシの姿が見えないなあ・・・。

だんごむし発見

あっ! 石をどかしたところに、ちゃんといました!
まだほんのり白っぽい子どものダンゴムシです。
土の中からひょっこり顔を出して、「起こさないでよ~」とでも言いたそうに、
また土の中に潜っていきました・・・。

どうやら「生存確認表」の更新はストップしたものの、しっかりお世話をしてくれていたようです。
ありがとう、T中さん。

子どもと虫

ちなみに、スポーク社員の息子さんは、お庭のダンゴムシをつかまえてから
幼稚園に向かうのが日課なのだとか。
毎朝20~30匹はつかまえて、お母さんとお父さんで逃がしているそうです。

立派なダンゴムシハンターとして、幼稚園でも元気に頑張ってね!