kappi

「はやぶさ2」ミッション体験

【体験型展示 / Kinect(キネクト)】

説明

かかみがはら航空宇宙科学博物館のリニューアルに伴い設置された体験型展示です。
「はやぶさ2」を体全体でバランスをとりながら操作して、小惑星からサンプルを持ち帰るミッション体験ができます。

WindowsPCとKinectを使い人の動きを認識します。
両手を左右に傾ける、ジャンプする、膝を曲げる、などの動作で画面内の「はやぶさ2」を操作します。
ミッションが終わるとプレイヤーの操作を評価してスコアを表示。家族や友達と競い合うことができます。


事業主:岐阜県
設置場所:かかみがはら航空宇宙科学博物館(各務原市立施設)
企画・設計・制作:株式会社 丹青社
製作:十一合同会社
ソフトウエア開発:株式会社スポーク
  ディレクション|近藤 亮平
  UIデザイン|広瀬 親吾
  3Dモデル|鈴木 梨央
  プログラミング|荻原 高広
  開発環境|Unity、May LT、Kinect v2 SDK

URL|かかみがはら航空宇宙科学博物館

トップへ戻る